双ぶろ

プロフィール

双葉淀夢

Author:双葉淀夢
ふたばよどむです。
ふたなり漫画を描いています。
こちらのブログでは定期的に同人誌の情報や
たまに近況報告などしています。
絵やその他の情報はHPやツイッターなどをご覧くださいませ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

count

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジンダーマリ

bizinda-all.jpg

4月12日はハワイ州ではジェネレーションキカイダーデイという日に制定されているそうです。
毎年イベントやってるのかな~、見に行ってみたい。

で、ビジンダーマリは敵側のロボットで体内に小型水爆が埋め込まれている。
それを起爆するのが上着の第3ボタン。
激痛回路という謎のシステムがあり遠隔操作で起動させられる。
悪の総帥ビッグシャドウが激痛回路をON!にすると
マリが苦しみだし、キカイダーイチローに「胸を開けてください;」とお願いする。
「わかった!」と言ってイチローがボタンに手をかけ
第1ボタン、第2ボタン・・・と外していく。

この様子をモニターで鑑賞しながら第3ボタンが外され大爆発するのを
今か今かと待ち受けるビッグシャドウ達が非常に楽しそうなんだけど
自分達のアジトも近くにあるので普通に巻き込まれるんじゃないか?と思うし、
そもそもキカイダーを倒すのにどんだけ回りくどいやり方をしてるんだという突っ込みをすると、
せっかくのロマン溢れるシーンが台無しになってしまいますので
言ってはいけないのです。

志穂美悦子さんの映画は色々あるけど、ビジンダーマリはホントに良いね。
30話あたりから初登場してだんだん衣装や髪型が洗練されていき
最終話に近づくにつれとても可愛くなっていくし
暗殺者ワルダーとの手紙のやりとりもハートフル。

女必殺拳シリーズや「必殺女拳士」も好きだな。
「里見八犬伝」の犬坂毛野役もカッコいい。
「2代目はクリスチャン」では戦いの達人の役ではないんだけど
殴り込みに行くシーンではボロボロにやられながらも
タダ者じゃない戦闘オーラを放っていた。

気になってるけど見た事無いのが
DVD化されてない(?)梶原一騎原作の「13階段のマキ」という映画で
昔名画座で上映したことがあったらしいんだけど
またやってくれないかな~。

(あと勢いで描いてしまったが赤いのは血じゃない液体です)

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 双ぶろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。